Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
Sponsored links
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
ヘルパー徒然「理解してもらえるところこそ故郷」

「住まいの在るところが故郷なのではない。理解してもらえるところこそ故郷なのだ。」

クリスティアン・モルゲンシュテルン(ドイツの詩人)

 

先日、社会福祉を学ぶ大学生さんたちが、ファミリーサロンを見学に来ました。

普段、所属するゼミでは、世界各国の児童福祉について個別に担当を決めて、調べているそうです。

 

最初に、まだ、生まれて間もない赤ちゃんを、みんなに抱っこしてもらいました。

こわごわと抱く小さな命。

双子のかわいい赤ちゃんとママも同席してくださいました。

お母さんとして、抱える思いもお話ししてくださいました。

活きた声として、学生さんたちの胸に届いたことと思います。

 

私たちからは、

ファミリーサロンの事業説明の中に、

最近の傾向や、産後うつ、妊産婦の自死、0歳児の虐待統計などを織り交ぜて、

産前産後の母子の抱える諸問題をお話ししました。

 

目の前にいるずっしりとくる赤ちゃんの命の重みや双子ちゃんのかわいい姿を見ながら、聞いてもらいました。

 

レポートは、インフォーマルセクターの重要性、地域ネットワークの構築の重要性、社会資源の創出と活用・・

なんて、書き方になるのでしょうか。( ´∀` )

地域に根差した小さな小さなサポートですが、

「事件は会議室で起きてるんじゃない!現場で起きてるんだ!」ならぬ、

「支援は教科書で起きているんじゃない!現場で起きているんだ!」('◇')ゞ

妊娠期から母子を孤立させない、そして共に育ちあう。

地域に根付く支援。

母子の生活と密着した支援。

制度や法、条例の丸暗記ではない、今回こうして、地域に出たことで、得るものがあっってほしい、と思いました。

ゆくゆくは、児童相談所や児童家庭支援センターなどで活躍するタマゴの学生さんたちなので、

クライエント一人一人を社会福祉の方法をもって援助していくことになるわけですが、

これから例えば、いくらAIが活躍するような時代であっても、自分の仕事をプロフェッショナルたらしめているものがなんなのか、問いながら、ひたむきに頑張ってください!これからも応援しています。

@ゆ

 

 


 

 

 

(画像について、許可を得て掲載しています。一切の使用、転用をお断りします)

posted by: familysalon | つながろう、ひと。地域。ヘルパー事業 | 23:01 | - | - |
ヘルパー徒然 コーディネート

国分寺市のヘルパー派遣では
ヘルパー利用の前に
市の方と事業所のコーディネーターの同行訪問があります。
コーディネートに、出かける前に、
近所のかわいい猫たちを
パチリ。


コーディネート先では、
お姉ちゃんが
今か今かと、待っていてくれました。
上のお子さんたちは、うきうきと待ってくれている子がおおいです。
つい遊びたくなってしまいます。(イケマセンイケマセン)
お姉ちゃんに、ステキなお土産をもらい

↑お宅の庭の葉っぱや実、ハーブたち


またファミリーサロンにもどりました。
Nちゃん、どうもありがとう!
赤ちゃんが産まれたらまた会おうね、と
お別れしました。

posted by: familysalon | つながろう、ひと。地域。ヘルパー事業 | 23:12 | - | - |
ヘルパー徒然 こんにちは赤ちゃん(1)

 

こんにちは、赤ちゃん

私がヘルパーよ〜〜(^^♪

 

Aくんには、お兄ちゃんがいて、

お兄ちゃんご出産の際もヘルプをご利用になりました。

また、ご縁があり

次男A君のヘルプにも入らせていただいています。

 

そもそもは

妊娠中にお住いのお隣の方(矢島のアフター)から、

ヘルプを教えてもらったそうです。

 

地縁から温かい地域が醸成されていったらいいですよね。

地域のみんなで一緒に子育てしていきましょう。

 

@ゆ

 

(画像について、許可を得て掲載しています。一切の使用、転用をお断りします)

 

 

posted by: familysalon | つながろう、ひと。地域。ヘルパー事業 | 16:34 | - | - |
ヘルパー徒然

http://www1.nhk.or.jp/asaichi/archive/170619/4.html

NHK あさイチ 6/19

バーチャルリアリティーで食事がおいしく!

あわじ国バーチャンリアリティは、

「ひとりでさみしい食卓を、みんなで楽しい食卓」に変えてしまう、

食の疑似共食体験システムなのだそうです。

VRを使わなくても、鏡に映った自分を見ながら食べるだけでも

同じように食事がおいしく感じられるという研究が紹介されました。



みんながみんなそうだということではないですが、例えば・・・

母乳によいお食事!など言われても、、、

残業や産休の引継ぎにおわれた後、デパ地下で惣菜とデザートを買って帰るのか楽しみ。→

→そして、切迫で入院していてそのまま出産。→

→そうなると、ママのお食事だけでも回らない。


赤ちゃん置いて、買い物もいけない。
旦那さんは、買いもの1つまともにしてこれない。

赤ちゃんのなれない世話に追われ、寝ているときに用事をするしかないから、

ゆーっくり食べる時間もない。

そういうママたちを見てきました。


一人暮らし世帯の増加により、「孤食」をする人が増えている現代。


そして、妊娠中もぎりぎりまで働いている方がおおく、

地域にお友達がいるよ、というほうが珍しいですよね。

泣き止まない赤ちゃんと、夜しか話せない旦那さん。

日中一人ぼっちのママがたくさんいます。

ヘルプ初日に、話しながら泣き出すママも多いです。

孤独で、育児も全力でやっているけど不安で怖くて、いっぱいいっぱいだったんだとわかります。

それが、ヘルパーが温かい食事を作り、家事を手伝い

赤ちゃんの成長を一緒に見守り、ともに成長を喜びあうようになると

どんどんママの表情が変わっていきます。

そうなると、少し私たちもほっとすると同時に、

ひろばやファミリーサロンをお勧めしていきます。

ファミリーサロンのランチなど、ぜひご利用くださいね。

それにしても、

院長は、産婆なわけですが、産バーをやればとか、スナック床子をやればとか、

言われているわけであります。

助産院の学習会は、うどんにカツ。

一か月健診にはパーティー・・・

新春会も、納涼会も、それはそれはすごいごちそうが並び

吞む、食べる、泣く、笑う、抱き合う、・・

大・大盛況です。

なるほど、仮想でもなくまさしく現実の

産バーチャン・リアリティーだったわけですね!!




そして
ファミリーは、赤ちゃん大好きなおせっかいバーチャンがリアルでうろちょろしていますっ!
ぜひ、遊びに来て下さいね!

posted by: familysalon | つながろう、ひと。地域。ヘルパー事業 | 15:37 | - | - |
ヘルパー派遣のご案内

よいお天気に恵まれたゴールデンウィークでしたね。
今日は、ファミリーサロンも初冷房!緑鮮やか、ほどよい陽射しの国分寺です。
GW明けで今日から通学、通勤の人も多いかと思いますが
無理しすぎないようにしてくださいね! リラックスは大事ですね(・◎・)
ファミリーサロンの施術もぜひご利用ください。♪
ヒノキの花粉に泣かされている方もいるかな?
入梅までの1カ月、この気持ちのいい季節を満喫できたらいいですよね。
我が家は、朝から予測通りのドタバタでした。
私は、ドラえもんじゃないんだぞー!
我が家には、ブラックホールが、あるんでしょうか。
そして、髪型が決まらない娘がのんびりしていると、
夫が、横から「髪なんてどうでもいい、学校に間に合うように行くことが大事でしょ」と。
「なんか、パパが言うと・・説得力あるよね。」
(注・夫ははげています)
なんか違うと思うんだけど・・。
そんな話はさておき♪...

ヘルパー派遣(自費)のご案内
です。


からだに負担のかかる産前・産後、子育て中の、体調不良などにより、家事や育児が 困難なご家庭にヘルパーを派遣しています。
妊婦さん・ママ・お子さんの身の回りの世話や家事支援などを行う支援事業です。
国分寺市の方は市の「育児支援ヘルパー」の利用が可能かもしれません。
国分寺市子ども家庭支援センター(042-572-8138)へお問い合わせください。

ご利用前に 利用に関する事前訪問 計画書作成 管理保険料 などの事前確認、及び手続きが必要となります。
コーディネート料が発生します。
基本的には、生後3か月までの支援です。
【コーディネート料】  
初回 2,500円
【月曜日〜金曜日】 
9:00〜17:00(基本)
【ご利用料金】 1時間1,600円(生後4ヵ月前日まで)
       1時間1,800円(上記時間以外)

さらに
以後継続的な支援を希望の際には以下のような コーディネート及び料金発生となります。
 【コーディネート料】
生後4か月〜6か月(継続) 2,000円
生後7か月以降 (継続) 1,500円
以後毎月コーディネートを行います。

【ご利用料金】 (生後4か月以上)1時間 2,000円
 1時間 2,200円(上記時間以外)

★【土曜日】 基本的には派遣は出来ません。
場合によっては派遣が可能なこともあります。コーディネートの際にご相談ください。
料金については終日時間外扱いとさせていただきます。


国分寺はもちろんのこと、
小金井市、府中市、小平市など
実績があります。

矢島助産院で出産でなくとも
大丈夫です。
お気軽にお問い合わせ下さい。
posted by: familysalon | つながろう、ひと。地域。ヘルパー事業 | 20:28 | - | - |
教えてドクター こどもの病気とおうちケア (参考)

教えてドクター こどもの病気とおうちケア

<乳幼児で注意する食べ物とその予防について>
蜂蜜による乳児ボツリヌス症の事件をきっかけに、「乳幼児が注意する食べ物」への関心が高まっています。
ネットでも情報は増えていますが、小児科医の立場としてやや納得できない情報も散見されます。
そこで教えてドクターチームでは、このたび「乳幼児が注意する食べ物とその予防」チラシを作成しました。
作成にあたっては、医学文献の裏付けが取れているもののみ記載し、かつ当院の複数の小児科医の監修に加え、感染症の部分は信州大学感染制御部の金井信一郎先生にもチェックしていただいています。
A4判ですので、冷蔵庫に貼るなどしてご活用いただければと思います。

とのことです。




ファイスブックです。みれなかったらすみません。

http://www.facebook.com/oshietedoctor/


Facebook:@oshietedoctor スマートフォン向けアプリ:『教えてドクター!』


http://www.sakuhp.or.jp/ja/dbps_data/_material_/_files/000/000/002/899/syokumotsu.pdf
posted by: familysalon | つながろう、ひと。地域。ヘルパー事業 | 14:35 | - | - |
こくぶんじ市民活動フェスティバル

いよいよあさって

 

http://www.city.kokubunji.tokyo.jp/kurashi/1011486/1007375/1002909.html

 

 

 

●問い合わせ●
こくぶんじ市民活動センター(市民活動フェスティバル運営委員会事務局)
電話042-208-3636 ファクス042-208-3637 MAIL:kccpc@jcom.home.ne.jp


がんばってチラシを
折っています^_^

 

10:00〜15:30

ひかりプラザ内と北側道路を封鎖しての開催となります。

是非遊びにいらしてください。

 

国分寺助産師会のメンバーが沐浴指導や妊婦体験など

体験ブースも準備しています!

posted by: familysalon | つながろう、ひと。地域。ヘルパー事業 | 10:43 | - | - |
もがれた翼(小平市情報)

もがれた翼 DVD(小平市の情報です)

 

 

「もがれた翼」は、子どもの人権をめぐる問題を知っていただくことを目的に、毎年、子どもたちと弁護士が作っている芝居です。

今回上映する「学びの切符」は、貧困連鎖と教育格差、教育の名の下での虐待をテーマにした最新作のDVDです。

どなたでもご参加いただけます。

 

4月28日(金曜)午前10時00分〜正午(予定)

小平市中央公民館 2階 講座室2

無料 当日会場へとのことです

 

主催 小平市教育委員会

企画運営 子どもの権利条約普及推進事業企画委員会

 

チラシはこちら

PDFファイルです

 

http://www.city.kodaira.tokyo.jp/event/054/attached/attach_54591_1.pdf

 

 

posted by: familysalon | つながろう、ひと。地域。ヘルパー事業 | 13:34 | - | - |
1歳未満の乳児、蜂蜜に注意 ほか

 

1歳未満の乳児に蜂蜜を与えないようにしましょう!

 

東京都は7日、足立区の生後6カ月の男児が乳児ボツリヌス症で死亡したと発表した。

離乳食として与えられた蜂蜜が原因とみられ、

都によると発症データのある1986年以降、国内で同症による死亡事例は初めて。

 

参考

http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/shokuhin/micro/boturinu.html

 

 

 

国分寺市の情報です

障害福祉ガイドブック(平成29年3月発行)になりました。

来庁が困難な方には,障害福祉ガイドブックを郵送いたします。障害福祉課までご連絡ください。

とのことです。

http://www.city.kokubunji.tokyo.jp/kurashi/syougaishien/oshirase2/1015946.html

 

 

 

矢島助産院 ブログ より

子どもクラス

4/6

 

http://blog.yajima-jyosanin.net/

posted by: familysalon | つながろう、ひと。地域。ヘルパー事業 | 23:54 | - | - |
ヘルパー徒然 世界双極性障害デー

[3/30]

今日は世界双極性障害デー。World Bipolar Day
フィンセント・ファン・ゴッホの誕生日にちなんで、だそうです。

そう状態は病気の症状とわかりにくく、誤解されやすい病気でもあります。

 

ヘルパー派遣では、そういった障害を抱えた人のもとへ行くことも少なくありません。

どう接していいかわからない、なんだか必要以上に緊張してしまう、ヘルパー達も日々勉強です。

薬などの情報やママの言動をしっかり把握し理解すると同時に、赤ちゃんの状態もおさえていかなくてはなりません。

笑顔で、頭ん中はフル回転、アドレナリン出まくりです。

ヘルプの帰り道は、サイクリングしながらケースの進行の反省会が自身の頭のなかでグルグルおこなわれています。

サイクリングしながら、P-D-C-Aサイクル。(笑) 

巻きモノにでもなりそうです。鉄火のマキちゃんにも負けません。

特に、産後は短期決戦。2人の命を、しっかりそばで、しかも自身の軸足をくずさずに、サポートしないといけません。

 

温かい理解と必要な支援が、必要とされる人に届きますように。

posted by: familysalon | つながろう、ひと。地域。ヘルパー事業 | 21:14 | - | - |