Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
Sponsored links
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
赤ちゃんポストって・・・

おはようございます。

朝からこんな話題で失礼します。

 

10年前に熊本県の慈恵病院に設置された”赤ちゃんポスト”をご存知ですか?

望まない妊娠、中絶することもできないまま未受診のまま出産し虐待死させてしまうということが

増えてくる中で、苦肉の策としてドイツの民間団体をモデルにした活動を参考に

開設されたそうです。

私自身はじめは”赤ちゃんポスト”なんと軽いネーミング

命の重みを感じることが出来ない!と感じていました。

 

しかし、10年たち救われた命は120人以上、そのうち身元が分からない子どもが

20人以上いるそうです。

 

関西でも立ち上げるために動いていたようですが

医師が常駐し、看護師も2名24時間常駐しているという慈恵病院

また、相談事業が一番重要でフリーダイヤルで24時間助産師や看護師が対応しているとのこと
病院内に開設しているということもあるのか、とても手厚い支援。

ポストに預けずなくてもすむよう、相談に応じ、最終的な手段としてポストがある。

 

このような手厚いサポートを広めたい!という試みも分かる気がしますが、

 

地域で何かできないのか?

望まない妊娠はどうして?日本の義務教育で性教育というのはとてもハードルが高い

そもそも性教育って?

性的なことだけを指すのか?

ファミリーサロンでは”生の知のおはなし会”という性教育の講座を開設当初から続けています。

自分自身の生い立ちをしっかり受入れ、毎日の生活の中で必要な選択を、自分でしっかり決められる。

産む・生まれる。そんな当たり前のことと思いがちなところから考えていくことを目指しています。

 

また、妊娠出産が望んでいたことであっても、産前産後の漠然とした不安はあります。

それが、初産の場合は全く何もわからない!不安、経産婦さんは家族の立ち位置を感がることで

自分自身にどこまでできるのか?などというようなことも大きな不安要素です。

特にホルモンバランスが安定していない中での授乳や夜泣きなど、

予想以上に神経は休まらず、眠れず不安定になりがちです。

 

ファミリーサロンで、昨年より助成金を申請し行っている事業”結ぼっこ”

始めようと思ったきっかけは、国分寺市で起きた事件

2年半前の母子の無理心中でした。

 

どんな方でも助けて!と声を出すことはとても勇気のいることです。

声を出さなくても、受け止めてくれる存在がいる。

そんな風に思うことで、前進することが出来る。

と感じていただけるような支援内容を考えました。

 

行政的な視点からすると、サービスしすぎ!となってしまうことと思います。

 

しかし、この事業をもっと精査し産前産後と切れ目のない支援策を

しっかり講じていけるような働きかけをしたいと考えています。

 

子育てしやすい街!ではなく、産み育てられる街として

環境整備するための試験的な取組として、対象の方は是非お問合せ下さい。

詳しくはファミリーサロンのHPhttp://familysalon.net/を参照ください。

対象期間を延長しておりますが、対象人数に限りがありますので

お早めにお申し込みください。

お待ちしております。

 

生の知のおはなし会は、全4回、6月より第1回が始まります。

 

 

 

 

posted by: familysalon | 本日のサロン・北町 | 10:08 | - | - |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 10:08 | - | - |